green community development association of koga

森づくり事業部門

グリーンパークや医王寺山に11年間で10万本を植樹し、植林地の草刈、竹やクズ駆除を通じて公園・里山づくりに取り組んでいます。

平成14年3月の第1回植樹祭以降24年3月で10万本を越える植林本数になりました。11年間の植林では10000人を超えるボランティアの皆さんのご協力をいただき、植林面積は約3.8haとなっています。

夏と秋の育林行動日では、最近は600名のボランティアの方々が参加し、雑草や竹を刈り払っています。青柳小学校の子ども達が植えたドングリの森を育てています。

緑_森

<<<森づくり事業の構想>>>

古賀市緑のまちづくりの会は、自然や植物に親しみながら、公園内などの竹林跡に「ふるさとの森づくり」と景観づくりに市民や企業関係の皆さんの協力を得て取り組んでいます。

11年間にわたる植樹は終了し、植えた木を育てる下草刈りなどの育林活動、市内巨木探訪、樹木名札付け、近傍各地で樹木の観察会などを続けています。

また、青柳小学校の子どもたちが取り組んだドングリ拾い、育苗、植林、下草刈りまでの「ドングリの森づくり」もサポートしています。平成13年度の植樹祭で植えたカシ、クヌギなど若木は、すでに林を形成して、一部は13m近くなり間伐期を迎えています。

世界の人々によって、石油など化石燃料を使い放出される二酸化炭素などで、地球の温暖化が深刻化しています。

私たちは、植林・育林活動を通じて地球環境改善へささやかながら貢献し続けます。

PAGETOP
Copyright © 古賀市緑のまちづくりの会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.