11月24日は古賀グリーンパークで九州電力㈱が主催する「Play Forest in 古賀グリーンパーク」が10時から16時まで開催され、古賀市緑のまちづくりの会はこれに参加しました。当日は、公園に17組のブースが設定され、わくわく木登りツーリング、マイ箸作り、廃材ワークショップ、ホタルの水路整備、森の実験、草木染めなどがあり、会はミニ盆栽作り、どんぐり工作、どんぐり探検隊に参加しました。

この日子ども大人を含め約900名の方が詰めかけ、その中でも開始早々から当会の、「ミニ盆栽」、「どんぐり工作」は大変人気が高く、大勢の子ども達が押しかけていました。その分だけ、会員の負担は大きかったことと思いますが、参加の子ども達や皆さんにそれぞれ喜んでいただき、やりがいのあるイベントであったと思っています。地元報道カメラも入っていました。 

朝の「どんぐり探検」の1,2回目は小雨でやや低迷しましたが、午後になって晴れ、参加者も集まりだして、どんぐりは何とかコースを変えるなどして拾うことができ、子ど達に笑顔がありました。

親子の参加者の声も(水の大切さがわかりました、楽しかった、勉強になった、CO2の話しは子どもにとって良かった、いろいろ知ることができました、花見に来たい、奥まで来たのは初めてでした)と好意的に受け止めていただきました。 

会として、このような多面にわたるイベントは初体験でやや戸惑いがありましたが、今後に向けていい経験になったと思っています。

pb230018  pb230035 pb230047 pb230057  pb230074 pb230031 pb230022