6月4日は、12名の会員が佐賀森林公園の植栽樹木117樹種を訪ねました。
車中では、テキストで森の保育の概念を学びました。公園では、それぞれの樹木の特徴などを散策しながら観察して回り、ラクウショウ、メタセコイヤの違いなど、さまざまな木の特徴を学び、特に珍しいネコノチチに注目が集まりました。
昼は小城羊羹のドライブインに立ち寄り、帰りは、唐津周りで道の駅で海産物などの土産を買って、思い出に残る楽しい研修旅行になりました。